先月、相生杉を納品したお家の完成見学会に行ってきました。

長さ4m×巾220×厚さ30 のボリュームのある杉の床材です。

前々から設計士さんには、使ってみたいとおっしゃていただき、お施主さんも好感触。

空調システムの問題など紆余曲折を経てついに実現することができました。

ダイニング、キッチンなど1Fのほとんどを相生杉を使っています。

Img_33061

ダイニング

Img_33111

キッチン

お伺いした時は無塗装の状態で2,3日後にお施主さんが自分で塗装をされるとの事でした。

脚ざわりもやわらかくあったかい相生杉。

ぜひ、皆さんのお家にいかかでしょうか?

ご相談お待ちしてます。

木童東京支店 笠原

先日、TVボード家具の現場搬入に行ってきました。

こちら長さなんと3mの特注ブラックウォルナットの無垢板仕様です。

今回の案件はお話しをもらってから納期までがわずか3週間

しかもご希望がブラックウォルナットの無垢板

まずは乾いた良い状態の原料がないと始まらないということで、いろいろ方々、材料探しからスタート

同時進行で細かな仕様をお打合せしながら、製作図も作成するというあわただしさ

奇跡的にちょうど良い材料が見つかって、なんとか塗装まで含めてぎりぎり納期に間に合いました。

日頃、人とのご縁は大事にしていますが、今回はそこから繋がった材料のご縁に助けられました。

Tv_2_5Tv_3_4

Tv_1_12

 (神戸事務所 おおすえ)

20年来のお付き合いのお客様が和歌山からいらっしゃいました。

4寸角の柱材を2本利用するだけ、というシンプルなデザインのベンチをご紹介いただきました。

このベンチなかなか優れもので、使い方が自由なのがいい♡

普通に腰掛けても、反対に向いても、高い方に座っても、もしくは子供なら平均台みたいに歩いちゃっても、どうとでも使えるベンチのような遊具のような、不思議な存在。

サイズだって自由です。

2m材を使えば店舗前や自宅のお庭にも置けますし、最大7mまでOKとのこと。

大人が10人以上座っても問題なしだそうです。

緑の芝生の公園はもちろんですが、街中にあっても映えそうですね。

Img_7557後ろに映っている普通乗用車から、まさかの実物登場にびっくり(笑)。

こんなベンチいかがでしょう??

(神戸・雲林院)

先日カフェの新築現場に栗の床とデッキ材を納品しました。

設計事務所のスタッフさんと工務店の監督と共に栗のデッキ材に木童の超・撥水の塗装を

してきました。

既に張ってあるデッキ材にはそのまま塗装し、これから張るデッキ材は塗装して、天日干しを

して乾かしてという作業でした。

春の心地よい日だったので、少し汗をかきましたが、ちょうど良い気温で塗装の乾きも

早くて作業が進みました。

一枚一枚塗装してみて、改めて原点回帰をした気持ちになれたので、個人的にはとても良い経験でした。

Photo

Photo_4

Photo_5

塗装後の状態

Photo_2

Photo_3

施工中

Photo_6

栗の床

Photo_7

やはり栗は赤白の色むらが少なく、とても落ち着いた表情で使い勝手もよくお勧めの商品です。

デッキとして使う場合は、雨に濡れると防腐・防虫効果のあるタンニンが出てきてしまうので、

灰汁がでたみたいに見えてしまいますが、塗装をすることで抑制は出来ますので、塗装することを

提案しています。

質問等があれば気軽に木童スタッフまで連絡下さい。

東京支店 中野

先日、から松の床材の納品作業をお手伝いに行ってきました。

今回はビルの改築現場でご採用していただき、搬入しやすいように

長さ1820×110×t15の岩手県産のから松を使用しました。

運べるか不安でしたが、なんとか1束を肩に担いで運ぶことができ、

一緒に運んだ施工店の方やトラックの運転手さんのにも大丈夫?

と心配されつつ、次第にコツを掴み戦力になることができました。

約150束を大人3人で運ぶのはなかなかの重労働でしたが、無事に搬入終了しました。

次の日はもちろん筋肉痛。体がボロボロになりました。笑

普段使わない筋肉を使っていたんだなと実感。

また、1ヶ月後に残りの分の搬入がありますので、

最後まで気を抜かず見届けていきたいと思います。

Imgp7372_3

Imgp7380

運んだから松の一部(1/3程)です。

専用の乾燥機にて200度以上もの高温窒素加熱をすることで、木の腐りやすい成分を分解、雨風にさらされる環境下でも通常木材の数倍~の耐久性を実現した高耐久木材。

まるで何百年も地中に埋もれていたかのような独特の風合いがあることから「人工神代木」と名付けて目下営業中です。

もちろん薬剤等は一切使用していませんので、通常の無垢材と同様に安心して使えるのも大きな特徴です。

20190222_11_44_52

20190222_11_43_57

写真はつい最近納めた外部格子材

今回は杉材を窒素加熱処理しました。木童の超・撥水(透明)で仕上げていますが、材自体がもともと深く落ち着いた色なので、着色せずとも色がきれいに揃っています。

見付け見込み共に小さいですが、通常木材よりも含水率が低く、寸法安定性も高いため、ほとんど狂いもありませんでした。 

(神戸事務所 おおすえ)

3月もやります、相談会!

ご来場いただいた方に差し上げる「何か」を心をこめて製作中…。

ただいま4種ほどできています。

Img_7334_2

***<相談会 開催予定>*******************

3/24(日)10時~16時 場所:郷の音ホール1F(三田市役所西隣)

お近くの皆さま、ご来場お待ちしております♪

**************************************

先日、2016年の秋に焼杉を納品した物件の完成見学会と打ち上げに行ってきました。

今回の物件は、岡山県から移築してきた物件です。

当日は、元の持ち主さんも招待されていて見学に来られていました。

木童からは焼杉を納品しましたが、とても雰囲気が合っていて良かったです。

そして、条件も良かったのか、2年半前に張ったにもかかわらず、焼きっぱなしの炭がまだ

しっかりと残っていました。

Photo

お風呂も大工さんが作り、桧風呂となっていて微かに桧の香りもしていました。

Photo_2

床材にはなかなかお目にかかれない幅広の床で、岡山で解体した古い大工さんによると、梨の木

を使っているとのことで、梨の木の床材は初めて聞いたのでとても貴重な体験でした。

Photo_3

1Fの和室には欄間もそのまま使用しており、欄間としては珍しく上下に並んでデザインされていました。

Photo_4

2Fへ上がるとあらわしの太鼓梁が掛けられており、当時としては貴重な木だったんだろうなと創造しながら拝見させて頂きました。

Photo_5

2f

今回階高を上げているため、柱と梁を付け足していますが、それも良いコントラストとなっていました。

Photo_6

打ち上げでは、元の持ち主さんの祖母がこの部屋で結婚式をしたというエピソードとともに、当時の

写真をお持ちになられていて、参加者で拝見させて頂きました。

築年数は定かでは無いのですが、明治時代に建てられたものでは無いか?とのことでした。

更に、写真ではわかりにくいかもしれませんが、当時としては珍しく、窓を上下にできる窓が付いて

いたそうで、それも梁を切っての開口部の大きさを使用しているので、大胆な作り方をしているなと

参加者が口にしていました。

今回は、古民家の移築と再生ということもあり、棟梁をはじめ、職方さんも皆さん熟練の技術を持って

いる職人さんの作った建物となっていて、素晴らしい家を見させて頂きました。

そんな家を見ようと、1日で150人もの見学者が来られたと言っていました。

次回も山梨から移築・再生した物件の完成見学会があるので、またの機会にご報告したいと思います。

Photo_7

東京 中野

木童の南波から松のフローリング納品した現場に行ってきました。

ずっとから松を使いたいとおっしゃっていただいていた設計事務所さんで

念願叶ってやっと実現することができました。

長さが3800mmを生かして、一枚の通しで貼ってあります。写真は塗装前なので無塗装になります。

Imgp7351

畳に上がる框も同じフローリングを使用してました。巾105、厚み15mmを使用。

Imgp7346

現場監督さんにお話を伺った所、特に問題なくスムーズに貼れたとの事で安心しました。

また、もう一軒別の現場でも同じ南波から松を納品しており、こちらも見に行く予定です。

どのような雰囲気に仕上がっているのか楽しみです。

東京支店 かさはら

20190127_14_36_14

ご報告が遅くなりましたが、先月の27日に木童近くの北神区民センター2Fにて、恒例の無料住宅相談会を開催しました。

うっかりホームページやブログでの告知をし忘れていましたが、多くの方にご来場いただき実りの多い相談会となりました。想いの強い住まい手の皆さんのいろいろなお話しが聞けることは、木童として大変ありがたいことです。

これからもより多くの住まい手さんとコミュニケーションが取れるよう、月に一回のペースで住宅相談会を開催していこと思っています。

News_190205

というとで、今月2月も下記の通り住宅相談会を開催いたします。

2月24日(日)10:00~16:00

神戸市北区/北神区民センター2F(エコールリラとなり)

お近くにお住いの皆さま、どうぞお気軽にご来場くださいませ。

(神戸事務所 おおすえ)