7月の企画展・閉幕

『長村英紀建築計画室の仕事』展は本日を持って終了いたしました。

期間中は、建築関係の方をはじめ、一般の住まい手さんまで、

たくさんの方にご来店いただきました。

大きな模型、たくさんの写真、丁寧な解説・・・

木童スタッフによる濃い木の話とあわせて、

お客さんの平均滞在時間は約1時間!

木について、建築について、じっくりいろいろなお話ができました。

ショールームでは、展示終了後も、施工例ファイルをいつでも閲覧していただけます。

過去のギャラリー分とあわせて、図書館的にご利用下さい。

。。。。。。。。。。。。。。。。。

最後になりましたが、こだわりを感じる凝った展示をしていただいた

長村さんに心よりお礼を申し上げます。

ありがとうございました。

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/603591/31004431

7月の企画展・閉幕を参照しているブログ:

コメント

最終日に伺いましたオキです。ブログの通り、いつの間にか1時間以上いてお話を聞いていました。締め切りの仕事中に伺ったのですぐ帰るつもりがつい....
 しかし収穫はありました。早速、仕様について施主や工務店さんと話してみるつもりです。

家を造るお客様もしくは家造り予備軍の方々の変化が確認できますね。

住宅展示場至上主義の家造りは、過去の物ですね。

御社のHP やショールームを訪ねるごとに、そう感じます。