瀬戸内国際芸術祭2010

この夏、直島を中心とする瀬戸内海の島々で
アートと海を巡る百日間の冒険 瀬戸内国際芸術祭2010 が開催されています。
梅雨明けの3連休に、さっそく行って参りました。

と、いうのも、京都在住の建築士の中西さんと庭師の中井さんが出展されるということで、その建築資材を納めさせていただいたのです。

材料は、東北産南部くりのデッキ材 および 頬杖材です。

といっても、ミニチュアの建築!

RIMG0154

@男木島

作者:中西中井

この男木島は、


迷路のような小路が
はり巡らされ、

昔ながらの
民家・石垣を
繋いでいます。


そのなかの、海に抜ける小路のひとつに
真っ白な漆喰 ・ 爽やかな水色 ・ 風にそよぐキラキラ光るリボン
町並が広がっていました。

海風の気持ちいい 小さな男木島の 斜面にひっついているような家々をみていると、こうした作品が出来上がったとか。

デッキ材・頬杖材に注目される方はいらっしゃらないと思いますが
私も、少し参加したような気持ちとなり 嬉しくなりました。

中西さん中井さんありがとうございました。


初めての直島&芸術祭は、
わくわくドキドキ 幸せになったり、考えさせられたり、発見があったり!
とっても楽しく、又、海が最高に気持ちよかったです。

MX-2301FN_20100726_165129_001


是非、行ってみて下さい。     

瀬戸内国際芸術祭2010

期間: 10月31日まで 

場所:瀬戸内海の7つの島+高松
直島、豊島、女木島、男木島、小豆島、犬島、高松港周辺

                     

(神戸事務所 塚本)

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/603591/31003783

瀬戸内国際芸術祭2010を参照しているブログ:

コメント