日本の木造建築を伝える

このたび、少し変わった依頼を受けました。

それは、海外の方が日本の木造建築の実際について学ぶ資料をつくってもらいたい、というもの。

つまりは、私たち日本人にとっては常識となっていることが通用せず、

なんとなく、「木の建物」くらいに思っている方に向けての資料です。

 

さっそく、営業3人で、

木造建築の意義」「構造材」「施工」の3つのカテゴリを分担して資料作りにかかりました。

 

イラストや写真を集めたり、あれ?これってわかるかな?とか、相談したり。

なんだかんだといいながら、なんとか、カタチになりました。

DSCF0110

DSCF0109 

DSCF0107

写真ではわかりませんが、それぞれそこそこの枚数となりました。

これを見れば、海外でも日本の木造住宅を設計施工ができる!  (←冗談です。)

 

改めて、木造住宅の多様さ、深さを実感。

こうやってまとめながら、わたしたちも大変勉強になりました。

(神戸事務所 塚本) 

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/603591/31002483

日本の木造建築を伝えるを参照しているブログ:

コメント