2017年5月

先日、新木場で働く若手の方々が主催する新木場フェスに参加してきました。

これは、木場で働いている若手の方々が、新木場という木材の町にもっと親しみや木材を

知って貰い、多くの方々に足を運んでもらおうと企画したイベントです。

まずは、若者が集まりやすい音楽イベントからということで今回の音楽フェスティバル

の開催となりました。

Photo

Photo_2

Photo_4

この他に、木と触れ合って貰おうと、ワークショップも開催されました。

Photo_3

今回のワークショップは3回に分けて行われましたが、盛況で全ての回で満員でした。

音楽フェスの方にも約200名の来場があり盛り上がっていました。

定期開催を目指して様々な木と纏わるイベントを行っていくようなので、ご興味のある方

は是非お問合せ下さい。

東京 中野

先日北海道へ木童とお付き合いのある産地への工場見学に行ってきました。

社長と先輩のお仕事に同行させて頂き、複数の工場をはしごしてきました。

1日目:フローリング工場見学

2日目:小物製作工場、からとどパネル工場見学

とっても濃い内容でした。

Img_23101

広大な農地が広がり圧迫する建物がありません。北海道の自然風景はやはり違います。

新千歳空港から移動し、道産のフローリング工場に到着。

木童では道産なら、たも、あさだ、いたやかえでのフローリング、パーケットでお世話になっています。

今回は工場長さんと常務取締役さんにご案内していただきました。

Img_23681

「たもの香りは独特ですぐわかるよ。」

見学した時の生産ラインはなら材でしたが、樹種によって香りが違うと教えてくださいました。

どんな香りか気になります。

こちらの工場は最近NCルーターという機械を導入し、新しい床材の開発に力を注いでいます。

この機械があればこんな形も作れちゃいます。

Img_23121

Img_23171

ほかにもたくさん試作品が事務所にたくさん貼られてありました。

ちょうど私もNCルーターを使用した案件があり、ご相談させていただいておりますので、

ぜひ今後に期待したいと思います。採用されるといいな~。

ちなみにお昼は好物のお寿司!!

Img_23111

夜はお刺身をつまみにお酒を飲み、

Img_2383

締めにラーメン!

Img_23881

充実した1日目でした!

(東京支店 かさはら)

20170415_9_19_20

20170415_9_19_36_3

先日、設計士さんより1年点検のお誘いがあり、フローリングメーカーとして参加させて頂きました。

工事中は工事関係者として現場はいつでも見ているのですが、いざ完成後となると意外と見ることができないもの。

だから今回の点検時のお誘いは、床材の経年変化などを確認するまたとない好機。可能な限りご一緒させてもらうようにしています。

今回訪問した建物は兵庫県内の保育園

保育室すべての床が東北産の舘くるみ(おにぐるみ)です。同じ広葉樹の楢(なら)などよりも足触り肌触りが柔らかく温かいのが特徴

使用していくにつれ、自然な艶が出て、より深い色合いで全体的に馴染んでいきます。

わずか1年ですが、思った通り、竣工時よりもかなりよい雰囲気になっています。

(神戸事務所 おおすえ)

15年前、木童の神戸事務所ができて間もないころに来社されたことがあるというNさんご夫妻。

私よりずっと古い事務所をご存知の、貴重なお客様がお見えになりました。

Img_4865

「木は元々好きだったのですが、ここに来て木の話を聞いてもっと好きになったんです」

「うちに入れてもらった土佐栂ヒバがとってもきれいで、今度リフォームする大工さんに見てもらったらすごく良い木だと褒められたんです」

栂もヒバもクセの強い木なのに…とこちらの方が驚いていると、「裏も表も何度も桐油を塗ってます!」とのこと。お施主さんの深い愛情に木が応えているということなのでしょう。

再びのリフォームは”6帖の和室をフローリングにしたい”というもの。

それでもわざわざご夫婦で電車で1時間以上かけて来てくださいました。

今度の材は奥様の一言で”石見あかまつ”に即決。

こちらも栂やヒバに負けない個性のある木です。木が大好きなお施主さんの下で、存分にその魅力を発揮してくれることと思います。

Img_4880さて、こちらはお施主さんからいただいた地元の名産・日本酒を使ったカステラです。

ブランデーケーキの和風版?意外と日本酒とスイーツの組み合わせもアリですね♪

(神戸事務所 雲林院)

最近お世話になっている工務店さんが、広葉樹を使ってみたいが経年変化や全体の感じなどを実際の施工現場で見てみたい、とおっしゃったので、木童の材をたくさん使って頂いた保育園を、設計士さんに案内して頂いて一緒に見学させてもらいました。

鉄筋コンクリート造2階建てで延べ約990㎡ですが、RCだということを感じさせないぐらい内装にはふんだんに無垢材が使われていて、自然いっぱいの保育園ということで人気だそうです。

約150人の園児達が毎日利用するので、雨の日の次の日の玄関は泥だらけ、部屋の床も傷まみれになっていますが、まる5年経って色味も変化し、傷などもそれなりに味が出てきて無垢の木の風合いを増しているように思います。

20170427_16_02_19_4道産あさだ

20170427_16_04_17はりえんじゅ

20170427_16_13_33_7舘くるみ

20170427_16_08_25リブ杉

20170427_16_26_01南波から松

20170427_16_32_09みちのおく山桜

20170427_16_29_37奥州ほおのき

20170427_16_09_42南部くり

20170427_16_34_01道産なら

20170427_16_22_30土佐栂

20170427_16_10_30いたやかえで

神戸本社:小谷