北鎌倉のお家

以前木童にアルバイトに来ていただいたスタッフさんが北鎌倉に中古住宅を購入。

一部木童の材を使ってリノベーションしていただきました。

どのように使われているのか気になり観に行ってきました!

玄関入って廊下を通ると突き当たりに和室が。その入口の式台は栗の天板を使用。

塗装もセルフで行っています。ワックスかけるとツヤが出て来て、入口の顔として木目や質感の魅力が引き立てられています。

B4a0db73ca764ceb873fb8bca571347e

E941fa47778e46f5b2b6ecde7509517f

廊下を歩くとダイニングへ。キッチンの流し台と一体になったカウンターは屋久杉を使用。
こちらも汚れを落とし、ワックスをかけています。

6504f2c67ef84935bf58a67231f3a5ac

Acff665178a046bc86fc6a4c603c09df

また、窓側の棚はからパネルを使っています。

A0e60ce60f504d7f91f2a93b4ed27349


そして、メインのリビングは220巾の相生杉の床を。
柔らかくそのまま寝転がっても痛くないので、くつろぐスペースにはぴったり!
広々としたお部屋が相生杉のボリューム感とマッチしています。

C8d5d1982c2244dbab44544fa3cee4f0

一級建築士の資格も持っている為、サイズや細かいディテール、配色もこだわりを感じました。

もともと住まわれてた方のセンスも良く、古い物も活かしつつ新しいものも取り入れたおうちでした。

これから色々な方が活用出来るようなスペースにしたいとおっしゃってました。

ギャラリースペースも提供したいとおっしゃってたので、今後個人的に作品展示の際に使わせてもらおうかと考え中です。

またお庭は1月からは知り合いのガーデンデザイナーの方と一緒にワークショップ行うそうです。

気になる方は参加してみてはいかがでしょうか? 

日程
①1月21日(日)
②2月25日(日)
③3月18日(日)
④4月28日(土)

・1月:庭の状況を見てみよう(土の解析と剪定の仕方)
・2月:庭のプランを立ててみよう(自分なりにデザインするコツ)
・3月:庭の植え込みをしてみよう(w/収穫物でお食事会)
・4月:庭の維持管理を考えよう(土づくりと草むしり)

参加費 一組あたり5000円以下
(人が集まれば安くなります)

お問い合わせ先↓

主催してくれる方

プランナー
ウチダケイスケ
https://lm.facebook.com/l.php?u=http%3A%2F%2Fmidoricafe.jp%2F&h=ATP40Kx-cpJizk-F865QeYNCtMz1vbD3c3ZnzVOXkWcLxOkmDHLRDI3Stdfj8EujTiwhrR3_lkxF1SCWyj1u6vkJaVEOWM8NdMe-Wt3bVPQdaXZ_wBPux2D0qVrsVLnnKHmWjkuMvZs&s=1

木童 東京支店 笠原

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/603591/34097129

北鎌倉のお家を参照しているブログ:

コメント