2018年1月

少し間が空きましたが、オリーブで作ろうプロジェクトは着々と進行しています。

材料のクセや欠点が多い理由から、なかなか木製品の原料としては扱いが難しいオリーブ材

しかしながらその独特の木柄やそれが持つ雰囲気は他に代えがたいのも事実

He158_05

そんなオリーブをうまく製品化するべく、扱いやすい寸法の模索や乾燥方法の見直しなどを進めつつ、同時に試作品も作成し、加工方法についても吟味し続けてきました。

その途中経過を少しだけご報告です。

20180105_15_53_39

20171206_11_04_04

20171106_15_14_32

ドアノブやハンドル、インテリアテーブルやお箸、箸置きなどなど、オリーブの特性を十分に引き出せるアイテムを中心に色々と試作を続けています。

(神戸事務所 おおすえ)

皆さま、あけましておめでとうございます。

Img_6109

木童は本日が仕事始め。

例年なら年賀状を見ながらのんびりとしたスタートになるところですが、今年はいきなりエンジン全開でパソコン業務に励んでいます。

というのも今月半ばに1件と来月に2件、台湾向けの輸出が控えているためです。

あちらは日本の年末年始は関係なく、むしろ2/13からの春節に向けてこれからが年末の慌ただしい時期。

1ヶ月のズレは大きいですね。

のんびり行きたい自分を叱咤しつつ、台湾ペースに合わせて頑張ります。

もちろん日本でのお仕事もしっかり地道に対応していきますので、本年も変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

(神戸 雲林院)