焼杉の現場

最近都内にも徐々に増えつつ焼杉。

世田谷区の現在進行中の現場にも焼杉荒磨きを使っていただいています。

荒磨きは焼杉の炭化した部分をブラッシングし浮造りの木目が出ており施工しやすく、

上から塗装することも可能です。

最初はダークブラウンの色合いですが、時間が経つにつれ、炭化が落ち始め木の素地がみえてきます。

そして最終的にはグレーに経年変化します。

焼杉のダークブラウンの色合をなるべく保ちたいとの事で着色をすることに。

今回は超撥水を使用し、クリア:ブラック:ブラウン=2:1:1で混ぜたものを2回塗しています。

Img_36001

Img_36031

引き渡しが5月中旬を予定しています。完成まで見届けていきたいと思います。

(東京支店 かさはら)

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/603591/34122182

焼杉の現場 を参照しているブログ:

コメント