くりデッキ活用法

木童でお勧めしている南部くりのデッキ。

先日、設計士さんの自邸にて使っていただき完成したとの事で

オープンハウスにお伺いさせていただきました。

デッキといえば、屋外ですが、、、

今回は屋根がついており半屋外の空間で、網戸で風が通る場所にご使用いただきました。

70fe0f9e81d4481c8e5a7d06ee035c91

デッキ材ですが、まるでフローリングのよう。

くりの素材を生かしたいとの事で塗装は超撥水のクリアーを使用しています。

ならの床材と木目の質感が似ている為、統一感があります。

さらに南洋材に比べ、やわらかく裸足で歩いても痛くなりにくいので気持ちが良いです。

Fa2391b8a85a41afb9ead02a0d51c851

実はおまけに、窓台にも南部くりのデッキを使用。

日光もよくあたる箇所なので窓枠の色と合わせて超撥水オークルを着色しました。

92970f65ba4e4640b6e8ab739a884fc0

国産無垢のくりのデッキ材。

今回の空間にまさにふさわしい活用法ではないでしょうか。

ぜひとも使ってみていただきたいです。

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/603591/34131649

くりデッキ活用法を参照しているブログ:

コメント