木童の指物 関東進出!

「指物」は接着剤や釘・ネジ等の金具を用いず、木と木を巧みに組み合わせ、家具や建具などを制作する日本に昔から伝わる調度品です。

今はあまりみられなくなってしまいましたが、木組みで作られた技は一生大切に代々受け継いて使用したい程価値のある作品です。

阿波指物師さん製作建具は、今まで関西方面で納めさせて頂く事が多かったのですが、

今回建築士さんとのデザインコラボでついに関東で実現。

ついに完成したとの事で引き渡し直前に見に行ってきました。

廊下からダイニングの入り口。

高さ2m以上あり立派な大きさです。

Img_41651

近づいてみてるとこんな感じ。

Img_41671

四方転びの技法が使われています。

Img_35391


洗面所入口。窓の光が差し込み時間帯によって陰影の表情が変化します。

Img_41711

徳島の工房にお伺いして、職人さんの人柄や技法がつまった作品に触れて

関東でもぜひ、建具の魅力を伝え、実際に利用していただきたいと思っておりましたので、

実際に実現に至り感動もひとしおです。

職人の富永さん、建築士の高野さん、お施主さま、ありがとうございました。

(東京支店 かさはら)

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/603591/34144741

木童の指物 関東進出!を参照しているブログ:

コメント